次世代フラクセルとは

フラクショナルレーザーの業界では次々と新しい機器が開発され、次世代フラクセルと呼ばれるフラクショナルレーザーも登場しています。
元祖フラクセルとどのような違いがあり、その効果にも違いがあるのでしょうか。

次世代フラクセルとは

フラクショナルレーザー(次世代フラクセル)は、従来のフラクセルと比べて、施術時の痛みを軽減し、ニキビ痕、傷痕、妊娠線、しわを解決する事が出来る最先端の超精密レーザー治療だと言われています。
qwttrs
フラクショナル技術が開発されてから、脚光を浴び続けているフラクショナルレーザーですが、従来は、出力の高いレーザーを皮膚に照射し、肌を再生させると言う流れが主流でした。
次世代フラクセルは、従来のフラクショナルレーザーの効果に加え、毛穴の縮小、引き締め、妊娠線、肉割れの改善、肌全体のエイジング効果、くすみの改善、美白効果等も期待する事が出来ます。
フラクショナル技術の向上により、様々な機器も開発されている事から、こうした新しい効果も期待する事が出来るようになって来たと言えますし、美容の為だけに特化した最先端治療法と言っても過言では無いような気がします。

次世代フラクセルを搭載している機器

次世代フラクセルを搭載している機器はいくつかあるようですが、代表的な物では、「セラス」があります。
セラスは、ダウンタイムをほとんど経験する事無く様々な美肌効果を実感する事が出来ると言う事から、従来の効果にプラスアルファをもたらし、多様な肌の悩みに対応する事が出来る機器だと言われています。
qewyjt
クリニックによっては違う機器を使用している場合もありますので、事前にセラスが導入されているかどうかを確認してから施術すると良いと思います。
フラクショナルレーザー(次世代フラクセル)は、肌が本来持っている肌再生能力を利用して、その働きを活性化、促進する治療法です。
何故、フラクショナルレーザー(次世代フラクセル)は、若々しい肌を再生する事が出来、その仕組みはどのようになっているのでしょうか。

フラクショナルレーザー(次世代フラクセル)の肌再生の仕組み

前述したように、肌には本来、自然治癒力があります。
フラクショナルレーザーのレーザーを肌に照射する事によって、刺激を与え、照射された肌の周囲の肌が持つ、細胞レベルの自然治癒力が高まり、コラーゲンの生成や、肌の再生を促進すると言うのが、フラクショナルレーザー(次世代フラクセル)の肌再生の仕組みです。
従来のフラクショナルレーザーも同様の仕組みではありますが、次世代フラクセルは確実な効果を期待する事が出来る他、きわめて安全であると言えるのです。
これまで他のレーザー治療を行い、ニキビ痕や傷痕、妊娠線等が理想的に改善された経験の無い方や、しわやたるみ、毛穴の開き等の加齢による肌トラブルの悩みをお持ちの方は、次世代フラクセルを1度試してみると良いと思います。

何故きわめて安全なのでしょうか

先にも少し触れましたが、フラクショナルレーザー(次世代フラクセル)で、直接何らかの処置をすると言う治療法では無く、肌が本来持つ細胞レベルの再生能力に刺激を加える治療法な為、安全性が高いと言えるのです。
例えばしわ等の治療の場合でも、しわの部分に何らかの美容効果のある薬効成分や美容成分を注入する事とは違い、副作用やco2 フラクショナルレーザー ダウンタイムの心配もほとんど無く治療をする事が出来るので、安全性が高く、美しい肌、若々しい肌を再生する事が出来るのです。