次世代フラクセルの疑問点のまとめ

フラクショナルレーザーの治療の最先端とも言える、次世代フラクセルは、従来のフラクショナルレーザーよりも、メリットが多い事で知られています。
メリットが多い事は大変嬉しい事ですが、その分、不安や疑問に感じられる事も出てくるでしょう。
そんな次世代フラクセルに対する疑問点等をまとめてみました。
■顔全体のエイジングケアは可能かどうか
次世代フラクセルは、顔全体への照射が可能なレーザー治療の1つです。
顔全体へ照射する事により、ハリと弾力のある肌を再生する事が出来ます。
また、小じわや目元の小じわ等も改善する事が出来、さらに、美白効果を期待する事が可能です。
■シミやほくろには効果があるのかどうか
シミやほくろにも効果が無いと言う訳では無いのですが、次世代フラクセルを含めたフラクショナルレーザーによる治療よりも、適した治療法がそれぞれにあります。
シミの場合は、オーロラ(フォトRF)、ほくろの場合も他のレーザー治療の方が効果的に治療をする事が出来ると言われています。
■入浴とメイクに関して
従来のフラクショナルレーザーによる治療では、ダウンタイムが気になってなかなか入浴やメイクが出来ないと言う事がありましたが、次世代フラクセルでは、施術当日から入浴もメイクもする事が出来ると言われています。
万一微細なかさぶたが気になる場合は、翌日からの入浴やメイクをする事がおすすめで、大半の方は当日から入浴やメイクを行う事が出来ると言われています。
次世代フラクセルは従来のフラクショナルレーザーに比べて、自由度が高く、その美容効果も種類が豊富になったと言えると思います。
より効果的に、より痛みやダウンタイム等の負担を軽減した形の治療が可能と言う事です。

関連する記事